【有料級】最強経済漫画「インベスターZ」9巻完全要約・感想【ネタバレ】

インベスターZ全巻要約
出典:インベスターZ 9巻表紙より
漫画「インベスターZ」(全21巻)のストーリー部分を抜いたお金、投資や企業に関する知識の要約を巻ごとにしていきます!(有料級)

ストーリーは漫画を面白くさせていますが、お金の知識を学びたい、投資についてだけ知りたい人にはちょっと邪魔なのも事実!

そこで、知識的な重要ポイントを絞って要約しました

前の巻はこちらから

この記事を読めば、

その巻ほぼ全ての情報をインプット出来るという、網羅的なものになっています
ちなみに、「インベスターZ」は投資・保険・企業・経済の歴史などお金のあれこれを、
諸事情あって投資を始めた中学1年生の主人公と共に学べる漫画です!

作者はドラゴン桜で有名な三田紀房さん

こちらで総合的なレビューをしているので、合わせてどうぞ

「具体的な内容を知りたい」「シンプルに忙しい」方は

まず本記事の要約を見てから買ってみてください! 買う際の参考にも!

「会社四季報」はインベスターZを「投資ビギナーにも、一定の経験を積んだ投資家にも勝つための気づきを与えてくれる」と評しているので、既に投資をしている人にもおすすめです!

筆者も株をやっていて知識は少しありますが、全巻通して学ぶことは多かった!

筆者としては、特に投資をしている人に見てほしいです!

個人的に重要だと思った所には★をつけています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画「インベスターZ」9巻の重要ポイント要約【ネタバレ】

「インベスターZ」9巻はストーリー部分が多くて内容としてはめっちゃ少ないので、1分で読み終わると思います!見てらっしゃい〜

ベンチャーとは無理を実現してビジネスに変えること byホリエモン

世の中の人が「現実にありえない」ということに果敢にチャレンジして具体化させることがベンチャー

無理が無理でなくなったときに爆発的に売れる

なので、何事もはじめから無理と決めつけて挑戦しないやつに起業する資格はない

挑戦といっても、1人で効率よく正しいことをしていては成功は見えない

⇒「面白いものは論理じゃなく感情、感動でできている

亀山敬司が「DMM」を創業した経緯

始めは、露天商。学校を中退して自分で作ったキーホルダーなどを売っていた

その後、雀荘、プールバー、旅行代理店、ファミコンの卸問屋など次から次へと商売を変えていく

その頃、レンタルビデオ屋が世の中に出始め、すぐに亀山会長も始めて儲かりまくる

しかし、バックトゥーザフューチャーを見たことをきっかけにレンタル屋がなくなることを直感で感じ、作る側に回りたいと考える

→委託販売モデルというデータを集めやすい画期的な方法で「AV」を売った

加えてPOSレジなども導入することで、膨大なデータを集めて制作効率を上げていく

シェアが増えて「一人勝ち」の状況になる

⇒その後インターネットの流れにも上手く乗り、AVに関するすべての領域を手中に収める

★エロからエコまでどんな事業でもやるDMM

インベスターZ、亀山社長の名言

出典:インベスターZ 79話より

DMMはAVだけでなく、英会話、FX、3Dプリンター、太陽光発電、プログラミングスクールなど様々な事業を展開している

思いついたらなんでもやってみる

→目的は会社を続けるため、生き残るため

「エロ」では世界一の企業で独占状態なので、そこで稼いだお金を投資しまくっている

DMMは事業投資会社

楽天社長・三木谷浩史、対談【巻末付録】

なぜインターネットの世界に飛び込むことができたのか

魚がたくさん泳いでいるのが見えたから

1990年代、多くの人はインターネットショッピングに手を出すことはリスクだと思っていたが、三木谷はインターネットの可能性を確信していた

→モール型のネット通販の会社を作ろうと考える

なぜ日本では起業家精神が育たないのか

日本は起業家に対するリスペクトが足りない!

アメリカでは成功した人をリスペクトする意識が強い

日本では、起業家を身近に感じられないのが大きな要因

もっとリアルに接する機会を増やして「あ、起業家ってかっこいいな」というイメージを作ることが大切

ビジネスの海で長く泳ぎ続けるには?

ファーストペンギンじゃなくてセカンドペンギンでいい

ファーストペンギンに続いてその分野に飛び込んで、ファーストペンギンを見て色々な知識を身に着けていく形が良い

楽天では、起業に失敗した人をたくさん雇っている

日本でも、飛び込みやすい環境を作るのが大切!

経済漫画「インベスターZ」9巻ネタバレ要約まとめ

9巻は半分以上、太平洋戦争の勃発理由に主人公の祖先が関わっていたという話でした

漫画としては面白かったのですが、史実的には怪しく、ためになる知識が少なかったので本記事では割愛しました!

だからめっちゃ短くなった。

DMMの亀山会長って顔出しはしてないんですけど、めっちゃ面白くてインタビューとか色々ネットに挙がっているやつを見ちゃいました!

Amazonなどもそうですが、意外と投資会社って知られてない有名な会社が世の中にはたくさんある

ほんとーに、投資の強さ、重要さを感じますね!

以上、「インベスターZ」9巻でした

亀山氏や三木谷氏など、名だたる会社の社長にインタビューしてるインベスターZほんとにスゴイ!

これを楽しみながら400円で読めるって豪華過ぎません?(ステマじゃないですよ)

前回の8巻の神内容を受けて、可愛い子にラインをしたという話ですが、返信が返ってきました!どうなるんでしょう。。。

その神内容(人生において超重要なこと)8巻要約の最後の方に書いています!

次巻はこちら、為替とFXの話です〜

過去の巻は インベスターZ から見ていってください!

タイトルとURLをコピーしました