当ブログのオススメ記事はこちら!

ヒューマンドラマ

ヒューマンドラマ

アブノーマルな十人十色の性癖オムニバス「低反発リビドー」【漫画紹介・感想】

今回紹介するのは、漫画「低反発リビドー」(1巻完結) のぐちーの センシティブな内容なので、...
ヒューマンドラマ

日本人初プロゲーマー・梅原大吾の入門漫画「ウメハラ To live is to game」【感想・レビュー】

今回は、日本人初プロゲーマー・梅原大吾さんの原点を探る漫画「ウメハラ To live is to game」の紹介(レビ...
ヒューマンドラマ

格闘ゲーム&ゲーセンの面白さ全てがココに!漫画「ウメハラ FIGHTING GAMERS!」【感想レビュー】

漫画「ウメハラ FIGHTING GAMERS!」の魅力・面白さをネタバレ無しでレビューしました。昔のゲームセンターの雰囲気やゲームの情熱、時代の葛藤などを感じられる素晴らしい作品なのでぜひ見ていってください
2021.05.02
スポンサーリンク
ヒューマンドラマ

【感想・考察】漫画「チ。―地球の運動について―」を読んで感じたリスクの重み

傑作漫画「チ。―地球の運動について―」を読んで考えさせられたこと(感想と考察)です。この漫画を好きな方はぜひみていってください!
2021.05.02
ヒューマンドラマ

地動説を信じたバカの物語「チ。―地球の運動について―」のココが面白い!【感想・評価レビュー】

漫画「チ。―地球の運動について―」がとてつもなく面白いので「ココがすごい!」というレビュー記事をネタバレほぼなしで書きました。この作品をまだ読んでいない方はもちろん、好きな方もぜひ読んでいってください〜
2021.05.02
ヒューマンドラマ

「僕が僕であるためのパラダイムシフト」を躁うつの友達が読んだ感想&共感したところ

「僕が僕であるためのパラダイムシフト」という鬱の経験をもとに描かれたエッセイ漫画を、双極性障害(躁うつ病)の友達(20歳...
ヒューマンドラマ

心理学生が「ここは今から倫理です。」を読んでみた感想【漫画レビュー】

心理学を大学で学んでいる筆者が、漫画「ここは今から倫理です」の感想とレビューを書きました。ぜひ読んでいってください!
2021.05.02
ヒューマンドラマ

小説の次は将棋!柳本光晴最新作「苺と龍」はどこが面白い?【感想・評価レビュー】

漫画「龍と苺」の面白いポイント・感想や、「響〜小説家になる方法〜」との違い&共通点について分析したレビュー記事です。
2021.05.02
ヒューマンドラマ

これが本物の意志、漫画「響〜小説家になる方法〜」の魅力を全力で語る【感想・評価レビュー】

「響〜小説家になる方法〜」(全13巻完結)は筆者が読んだ漫画の中で最も鳥肌が立った漫画! 久しぶりに読み返したので...
2021.03.24
ヒューマンドラマ

日本一ディープな町のヤバい漫画「歌舞伎町の洗濯屋さん」【感想・レビュー】

この記事は、漫画「歌舞伎町の洗濯屋さん」のかんたんなレビューと感想です この漫画の内容はこんなです↓ 日本一の繁...
2021.03.23
タイトルとURLをコピーしました