当ブログのオススメ記事はこちら!

ヒューマンドラマ

ヒューマンドラマ

ココが面白い!「ブルーピリオド」は凡人力で魅せる漫画【全巻読んだ感想レビュー】

高2で絵に目覚めた陽キャ主人公が東京藝術大学目指して奔走する漫画「ブルーピリオド」 これを11巻一気読みしたので、...
ヒューマンドラマ

エモエモの実の作者が30歳の青春シェアハウス生活を描いた結果www「三十路病の唄」【感想レビュー】

エモさ+現実の壁=「三十路病の唄」でした。この記事では、「シガレットアンドチェリー」作者・河上だいしろう先生作の漫画「三十路病の唄」の感想とレビューをします(ネタバレはほぼなし)
2021.10.24
ヒューマンドラマ

全ての作り手に刺さる65歳映画づくり物語「海が走るエンドロール」【感想レビュー】

65歳のおばあちゃんが作る側として映画の世界へとのめり込む漫画「海が走るエンドロール」 タイトルが既に面白いのです...
2021.10.24
スポンサーリンク
ヒューマンドラマ

【感想】藤本タツキ先生の「ルックバック」元ネタ1つもわかんないけど面白かった

ネット上をざわつきにざわつかせている藤本タツキ先生の140P読み切り漫画「ルックバック」 Twitter上では、オ...
2021.07.29
ヒューマンドラマ

表情の芸術!心のゆらゆらと新しい性を表現した漫画「おかえりアリス」3つの破壊力【感想】

心情描写の申し子であり奇才・押見修造先生の漫画「おかえりアリス」の破壊力(魅力)を3つ、スパッと紹介した記事になります。ネタバレはないので、読んだ方も購入を検討されている方もぜひ見ていってください!
2021.10.24
ヒューマンドラマ

裏切りに裏切られた。悪魔とタップダンスを踊るような青春劇「惡の華」のエグみ

素晴らしすぎました。今更ですが面白かったです「惡の華」 いつもはちゃんと魅力を分析している筆者ですが、この漫画に関...
2021.07.10
ヒューマンドラマ

漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」に感動しました【感想・ネタバレあり】

1巻完結の漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を読んで、とても感動したので感想を書きたいと思います ネタバレは...
2021.07.08
ヒューマンドラマ

チンパンジー?人間?いいえ、ヒューマンジー。漫画「ダーウィン事変」【マンガ感想・評価】

ノンヒューマンドラマ漫画「ダーウィン事変」を読んだ感想や魅力などをネタバレほぼなしで書いていきます まず、面白いで...
2021.10.24
ヒューマンドラマ

アブノーマルな十人十色の性癖オムニバス「低反発リビドー」【漫画紹介・感想】

今回紹介するのは、漫画「低反発リビドー」(1巻完結) のぐちーの センシティブな内容なので、...
ヒューマンドラマ

日本人初プロゲーマー・梅原大吾の入門漫画「ウメハラ To live is to game」【感想・レビュー】

今回は、日本人初プロゲーマー・梅原大吾さんの原点を探る漫画「ウメハラ To live is to game」の紹介(レビ...
タイトルとURLをコピーしました