『みんなのトニオちゃん』5億年ボタンで有名な思考実験漫画【レビュー】  

みんなのトニオちゃんの表紙SF・サスペンス
画像出典:みんなのトニオちゃん

一見すると子供向けの本に見えるが、、、、

内容は、リアルCG思考実験!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5億年ボタンで有名な絶版漫画「みんなのトニオちゃん」【レビュー】

主人公のトニオちゃん、スネ郎、ジャイ太(パロディが多い)の3人が

「もしも〜だったら」という状況を再現して、リアルに描いている。

例えば、

  • めちゃくちゃ大きいすべり台で日本からアメリカに行ったらどうなるか
  • 5次元とはどんな世界か
  • 幸福度をどんどん増やし続ければどうなるのか

など

誰もが一度は考えたであろうことが短編で何個もある。

もちろん、あの有名な 「5億年を体験する代わりに100万円がもらえる」

『五億年ボタン』などのストーリーも収録されている。

f:id:nitijojo:20190306234623j:plain

第一印象は、哲学的な問いをスーパーわかりやすく

マンガで伝えているというものだった。

これらの思考実験の面白さは、その状況が現実に起こったら人は「どうなるか」だけではなく、人は「どうするか」まで描かれているところにあると思う。

どうなるんだろう?というところも好奇心がくすぐられて楽しいが、

その人のリアルな欲望がみれるというのも面白さの1つだ

しかもなんと! 全編オールカラーだ!!!!

しかし!

  • シュールでわかりにくいオチやトラウマになりかねない怖いオチも多い。
  • 描写がグロテスク
  • 設定が現実離れしすぎているので、思考実験にリアルな感覚をもちづらい。

など、欠点も挙げられるかなりひねくれて尖った本だ。

しかも、なんとこれ絶版しているというから驚き。

アマゾンでみたら、中古14000円(2019年3月時点)だった。。。

たけーーよ

追記:2020年6月は4000円くらいになってました

5億年ボタンで有名な絶版漫画「みんなのトニオちゃん」まとめ

入手難度は高いが、壮大な思考実験を面白く可視化したという点では

他にはない1冊であることは間違いなしである。

思考実験が好きで、グロい描写もOKという方は

この世界観にどっぷりつかっていただきたい。

Amazonはこちらから

考える系の漫画が好きな方は見ていってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました