当ブログのオススメ記事はこちら!

逃げ若おじさんによる「逃げ上手の若君」第28話の感想・考察【ネタバレ注意】

「逃げ上手の若君」全話感想・考察

この記事は、ジャンプ漫画「逃げ上手の若君」第28話の個人的感想と考察レビューです

※ネタバレは注意!

「逃げ若」は好きな作品なので、1話から毎週リアルタイムで書き続けています↓

前回(第27話)のレビューはこちら

それでは、今週もいってみましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

切腹ではなく説得!「逃げ上手の若君」第28話の感想・考察レビュー【ネタバレあり】

出典:逃げ上手の若君 28話

第28話では、1日目の激闘が終わった夜に若君が保科の説得に成功しました

いや〜。戦場で生肉はエゲツないカニバリズムですね笑

冒頭からサイコパスをぶっ込んできました

「大半の人間は人が潔く死んだかどうかに興味がないのだ」

これって本当にそうで、「死」という事実はそれ以下でもそれ以上でもないんですよね

あと自分が思ってるほど自分の信条や考えって他人はどうでもいいんです

これは教訓的な名言だなと思いました

「どう死んだか」よりも、「どう生きたか」を大切にする若君は、とても合理的

この時代としては先駆的な思考を持っていると言えるでしょう!

「顔がうるさい!」の一言とケツアタックで解決するあたりも「逃げ若」らしくて面白かったです笑

若君が酒弱という設定も追加されましたし、またこの設定は出てくるかも

若君はまだ9歳なので、漫画内で堂々とお酒飲ませるみたいなのは時代的にNGかも知れませんが、若君の弱点がまた一つ増えましたね笑

現場からは以上です

北条時行と諏訪頼重の史実を知ればさらに漫画が楽しくなるので、こちらも合わせてご覧ください▼

スポンサーリンク

まとめ:漫画「逃げ上手の若君」第28話の感想・考察レビュー【ネタバレあり】

以上、「逃げ上手の若君」28話の感想でした

どう説得するのかというところが注目されていましたが、ちょっとメタくて斬新な方法でしたね笑

切腹するよりも説得する、逃亡の女神と若君はSEXする、そんな韻も踏みつつ

次話は本命の逃げ勝負です!

次話はこちら

逃げ若おじさんによる「逃げ上手の若君」第28話の感想・考察【ネタバレ注意】

逃げ若の見どころ3選、逃げ上手の若君を更に楽しみたい方はぜひご覧ください▼

おすすめ電子書籍
U-NEXT

✔映画・アニメ・マンガが楽しめる!
初回登録31日間は無料で解約も簡単
✔業界No.1の見放題動画作品数
✔漫画は最大40%還元!

動画と漫画どっちも楽しみたい方におすすめ

ebookJapan

✔登録無料の電子書籍/コミックの品揃え世界最大級ストア
無料で読める漫画9000冊の「読み放題コーナー」や業界最大のセールも
✔初回ログインの方限定で、6冊まで50%OFFに!
✔漫画を「背表紙表示」で管理できるのはここだけ

「逃げ上手の若君」全話感想・考察
スポンサーリンク
のぐちーのをフォロー
マガ人

コメント

タイトルとURLをコピーしました