当ブログのオススメ記事はこちら!

【超厳選7つ】国民性をネタにした短くて面白いエスニックジョーク集まとめ

コラム(ネタ)記事

みなさん、エスニックジョークというものはご存知でしょうか?

コレは、ある民族の民族性やある国の国民性を端的にあらわすような話によるジョークです

国民性や民族性を大げさに言うお笑い話ですね

国民性だと、例えばこんなの↓

英国ジェントルメン、貴族、スマート、英国王室、女王、料理がまずい
フランス仕事をしない、芸術、浮気、ワイン、料理がうまい、天の邪鬼
イタリアシエスタ、身振り手振りが大げさ、パスタ、美人、女たらし、サッカー
スペインお祭り好き、闘牛、フラメンコ、酒好き、情熱的、ラテン
ドイツ几帳面、真面目、ソーセージ、ビール、ナチス、ユダヤ人、法律を遵守する
ロシア旧ソビエト、社会主義、国への忠誠心、堅物、ウォッカ、極寒
中国共産主義、歴史がやたら長い、世界最大の人口、模倣商品、中華街、世界中にいる、迷信を信じる
インドマハラジャ、ターバン、紅茶、すぐ踊る、カレー、映画配給
日本技術大国、残業大国、マンガ・アニメ、名刺、カメラ、お金持ち、集団主義
米国世界の警察、英雄、裁判大国、合衆国大統領、ハリウッド、派手好き

ちょっとイメージが古いのがミソです笑

筆者は高校生の時、エスニックジョークに関する6000字くらいの小論文的なのを書いたことがあるくらいジョークが好きでして、

これから見せるのは秀逸なエスニックジョークコレクション7つ!

民族文化への風刺という性質上、社会的なタブー(民族差別)に抵触する部分があることもしばしば

ブラックジョークの一種に分類されることも多いです

今回は、民族や人種のガチガチにセンシティブなのは除いて、国民性の面白い話を持ってきました!

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国民性や民族性をネタにした秀逸で面白いエスニックジョーク集まとめ7選

Q. 各国で最も売れている書物は何か?

A.
欧米     聖書
日本人    マンガ
イスラム諸国 コーラン
中国     毛沢東語録
北朝鮮    金正伝説
韓国     韓国起源説

→結論、世界中で読まれているのはフィクション・ファンタジーが多い


 

日本人とフランス人が逮捕され、懲役20年という刑が下された。

ひどく落胆した様子の2人に、刑務官が言った。

「特別に10年ごとにひとつだけ何でも望みを叶えてやろう。

それでは、最初の10年のために欲しいものはなんだ?」

日本人は1000冊の本を頼んだ。

フランス人は1000本のワインを頼んだ。

それから10年が経ち、再び刑務官がやって来た。

次の10年のために何が欲しいのかを尋ねた。

日本人はまた1000冊の本を頼んだ。

フランス人は栓抜きを頼んだ。


 

ある酒場に日本人・アメリカ人・ブラジル人の政治家が集まって話をしていた。

日本「あそこに橋が見えるでしょう?」

アメリカ「立派な橋ですね」

日本「実はここだけの話、建設費の10%を懐に入れましてね」

一同、ニヤニヤ

アメリカ「あそこにビルが見えるでしょう?」

ブラジル「高いビルですね」

アメリカ「私は30%を懐に入れましたよ」

一同、爆笑

ブラジル「あそこにダムが見えるでしょう?」

日本・アメリカ「いいえ?」

ブラジル「100%懐に入れました」


 

中国人の教師が生徒に聞いた。

「日本の状況はどうなっていると思うか?」

「はい。日本はすでに崖っぷちに立っております!」

「よし。では我が中国の状況はどうか 」

生徒は答えた。

「はい。中国は常に日本の一歩先に立っております!」


 

世界で一番幸せな男は?

──アメリカの家に住み、イギリスの給料をもらい、中国の食事をとり、日本人の妻を持つ男。

じゃあ、世界で一番不幸な男は?

──日本の家に住み、中国の給料をもらい、イギリスの食事をとり、アメリカ人の妻を持つ男。


 

各国の人々が全力で走っている。その理由は?

アメリカ人……健康のため

イタリア人……女性にもてる体格になるため

ドイツ人……美味しいビールを飲むため

フランス人……「走るな」と言われたため

メキシコ人……追っ手から逃げるため

中国人……ビザが切れているから

韓国人……逃げながら勝利宣言するため

ケニア人……マラソンに出るため

日本人……働く体力をつけるため

↑こういう羅列系がエスニックジョークとしては有名

でもパターン化していてたくさん見ると飽きてきます笑


 

アジアのある貧しい村のはずれ。

一人の青年が歩いていると、道の端に奇妙な形をした古いランプが落ちているのを見つけた。

それは、なんと魔法のランプであった。

煙と共にランプから現れた魔人は、その青年に願いを2つ叶えてあげようと言った。

喜んだ青年は、まずこう言った。

「そうだな。俺はこんな村を出て日本へ行きたいな。俺を日本人にしてくれよ」

「おやすい御用」

気がつくと、彼の姿はすっかり日本人になっていた。

手には日本人としてパスポートが握られていた。

「では、次の願い事は何かな?」

しばらく彼は考えていたが、やがてこう言った。

「そうだな、俺はもう仕事なんてごめんだな。一生、働きたくないよ」

「おやすい御用」

気がつくと、彼は元の姿に戻っていた。

スポンサーリンク

まとめ:国民性をネタにした秀逸で面白いエスニックジョーク集

以上、7つに厳選した面白エスニックジョークでした

国民性の理解は欠かせないものの、知らなくてもくすっと笑えるものもあったと思います

アネクドート、ブラックジョークなど、ジョークには様々な種類があります

エスニックジョークはその中の1つですね!

面白さはピンきりですが、良いやつに当たると面白い

久しぶりに調べてみるのも面白いのではないでしょうか?

おすすめ電子書籍サービス
U-NEXT

✔映画・アニメ・マンガが楽しめる!
初回登録31日間は無料で解約も簡単
✔業界No.1の見放題動画作品数
✔漫画は最大40%還元!

動画と漫画どっちも楽しみたい方におすすめ

ebookJapan

✔登録無料の国内最大級電子書籍ストア
無料で読める漫画9000冊の「読み放題コーナー」や業界最大のセールも!

漫画だけを読む方におすすめ

コラム(ネタ)記事
スポンサーリンク
のぐちーのをフォロー
マガ人

コメント

タイトルとURLをコピーしました