ニート日常漫画の最高峰!「働かないふたり」の面白いポイント【レビュー】

漫画 働かないふたりギャグ・コメディ
画像出典:働かないふたり - 吉田 覚 / くらげバンチ
今回は、くらげパンチで2013年から連載しているweb漫画(単行本も出てます)「働かないふたり」について解説していきます!

面白い作品の多くは書籍化されていますが、Web漫画も手軽に読めて面白い作品がたくさんあるので、これからはこっちも紹介できたらなと思います!

この漫画は、

・ゆったりした日常漫画を読みたい方
・仕事の多い生活で疲れている方

におすすめです!

そんな「働かないふたり」が面白い理由について手短に話します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「働かないふたり」あらすじ

スーパー人見知りな妹で働きたくないと秀才なのになぜか働かない兄
ニートライフを満喫する2人ですが、この兄妹の周りにはなぜか人が集まってくる
謎の武術家、大学生、普通の会社で働く人やキャバ嬢、近所の老人までもがこの兄妹と友達!?

ニート系日常漫画「働かないふたり」が面白い3つの理由【レビュー】

とにかくゆるい

ゆるい絵なのにほんのちょっと大人向けの作品が多い印象のくらげパンチですが、これはゆるさにおいてはピカイチです笑

f:id:nitijojo:20200611093621p:plain

出典:働かないふたり 300話より

雰囲気はこんな感じ。母親はこの2人、特に妹を少しでもまともな人間にさせようとしています笑 でも、2人の良さもしっかりわかっていているのでとてもいい人です。

コミュ障というか人見知りな妹と賢くて心が広い兄、

この2人のコントラストもゆるく描かれていて

消耗エネルギーゼロで手軽に読めます

兄はハイスペック

この兄、実はハイスペック?なんです。

20歳くらいの頃世界中を旅行していたり、心が広くて誰とでもすぐ仲良くなれたり、

ずっと本を読んでるタイプで頭も良い。加えて勇気もある「エニート

なのになぜニートなのか、ってのがこの漫画のミソ。

この兄は「世界中を旅して世の中の悪いことも良いことも知って、結局は家が一番いいな」的なことをいいます

この漫画には会社で働いている近所さんや兄の友達も出てくるので、

働くって何?という疑問にも考えさせられてしまいました

十人十色の兄妹の友達

f:id:nitijojo:20200611101727p:plain

出典:働かないふたり 258話より

いろんな立場の人達がいるので、それぞれの人間模様も描かれています

この画像だけだとハートフルな印象ですが、キャバ嬢という職業に悩む春子(妹)の友達などそれぞれが悩みを抱えています

でも、何も気にせず生きているあの兄妹を見ると、悩みが消えてしまう。ニートっていう立場だけでなく、人間としての魅力が2人にはある。

忙しい毎日を送る私達がいる一方で、スローライフを楽しく送る人もいるということに気付かされるんです。

幸せって何?

という生き方への疑問も考え直す機会をくれるという意味でもいい漫画!

(筆者の考えすぎかも、ゆるい漫画です)

ニート日常漫画「働かないふたり」が面白い【レビュー】まとめ

「働かないふたり」は日常系ギャグ漫画としては多い20巻近く出ていて(2020年6月現在)長く愛されている作品です。

1話の中に何個か話が入っているので手軽に読みやすく、くだらない話から人生に問いかけるような疑問も散りばめられているので、

忙しい毎日を過ごされている方の休憩時間におすすめの漫画です!

ゆる〜く読んでください

ゆったり系の漫画を探したい方はこちらもちらっと見ていってください〜

おすすめのゆるい日常コメディはコレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました