13ヶ国語翻訳の大人気日常漫画「よつばと!」大好き男が語る3つの魅力

ついにこのときが来てしまいました。「よつばと」は僕がちょーー好きな漫画なので、テンション高くなってしまうかもしれませんが、ご勘弁を!

「よつばと!」は純粋な気持ちと独特の感覚で毎日を楽しむ女の子の話です!
子どもではない大人の方全員におすすめしたい、もはや必読書です!

ゆるい系の漫画はこちらでおすすめ厳選してます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人気日常漫画「よつばと」15巻発売はいつ?

まだ未定ですが、2020年9月〜11月が大方の予想だそうです。

いや〜この漫画 全然出ない

数年間新しい巻が出ないなんてのはザラですからねー

まーでもその分新刊が出れば、数年待ちのケーキ屋さんのような温めに温めたスペシャル感があるかもしれないです、、、

連載されている雑誌である「電撃大王」は月刊ですが、もう年刊くらいのペースになっちゃってます笑

「ハンターハンター」冨樫先生同様、休載理由も明確にはわからないっぽいですねー

こればっかりはしょうがない!

それではあらすじから、見てらっしゃい

漫画「よつばと!」のあらすじ

夏休み前日に、2人の親子が引っ越してきた。遠くの島から来たという元気いっぱいの女の子「よつば」とその父親的存在の「とーちゃん」

何気ない毎日もよつばにとっては不思議で新しい世界。

「よつば」とお隣さんやとーちゃんの友達たちが織りなす日常コメディ!

13ヶ国語翻訳の日常漫画「よつばと!」大好き男が語る3つの魅力

全世界で1670万部(2018年4月時点)、13言語翻訳は日常漫画としてはかなり珍しく、国内はもちろん、海外でも支持を得ていることがわかります

そんなよつばとが、なぜこんなに愛されているのかについてまとめていきます!

よつばの純粋さ、素直さ

f:id:nitijojo:20200617184318j:plain

出典:よつばと! 第96話より

「よつばと」の魅力はもう一言、本当にこれに尽きます !

よつばは素直で思ったことをはっきり言います。

楽しいことは楽しいと言い、意外にビビリなので怖いものは怖そうな顔をします。

世間の常識的ではない、独自の視点から世界を見ているところが面白い!

満員電車に乗るとよつばは

これはでんしゃのつかいかたまちがえてないの!?

これがただしいの!? ただしいことなの!?

と言ったり、とにかく読むたびにこの素直さに心が洗われるます、、、

世界を全力で楽しむ能力がめちゃくちゃ高い! 

素直なだけでなく、毎日をほんとうに全力に楽しんでいます

これほど世界を楽しめる子どもはもう断言します、いないです!

もちろん、迷子になれば泣いてしまうし、奔放な子なのでとーちゃんに怒られることもあります。

その時は、よつばも普通の子どもです。

よつばはそこらへんの大学生より全然忙しく、毎日何かしらしています

お絵かきをしたりや公園で遊んだり、お隣さんの家に行ったり。

することは同じ年の子どもとなんら変わらないのに、

新しい発見をしながら全力で楽しんで集中しているところがすごい!

羨ましく感じてしまいます

ワードセンスがピカイチ

そのよつばの独特な感性から生み出される言葉もほんとに、すごいなあというか、感心してしまうレベルです

よつばの持つ世界観や子どもらしいダイレクトな表現法には勝てません

これといった1つの名セリフがあるというわけではなく、

流れの中であくまでも自然体なワードセンスが良いなあって感じます。

よくここまで作者は童心に返って描けるなといつも発想力の凄さに脱帽。。。

おとなになってしまった人に是非、思い出してほしい純粋さです!

表紙、帯が抜群!

表紙

f:id:nitijojo:20200617193152j:plain

出典:よつばと! 7巻より

特にお気に入りはこちら、7巻!よつばとの躍動感と純粋さが出ています!

よつばとは、表紙が「良い」です。漠然としてますが、

1つの要素では言い切れない良さがあります

日常の1シーンを写真で切り取ったような 、落ち着いたトーンで悲しげなものもあって様々です。

「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」

「ただ、ここにいるだけのしあわせ。」

「どこかでみた、どこにもない場所へ。」

引用:よつばと! 1,2,3巻より

1〜3巻はこんな感じの帯が漫画についてきます。

1番上のやつが「よつばと」全体のキャッチコピーですが、どれも良くないですか??

ほんとにどれも良くてめちゃくちゃ悩みましたが、筆者が好きなのは

「変わっていく季節、変わらない毎日。」(9巻)

「毎日という宝箱を、今日も開ける。」(10巻)

「世界は見つけられるのを待っている。」(11巻)

引用:よつばと! 9,10,11巻より

この並んだ3巻は惹きつけられますねー。

気づいた方も多いでしょうが、全部「。」で終わってます

なんでなんだろう、この「。」にはあらゆる知恵が詰まっているような気がします。

ちなみに、半分半分くらいで縦書き、横書きにわかれていて、単調ではない感じもいいですねー

短文でシンプルだけど、本当に奥が深い帯のキャッチコピー、よつばとの世界観を冷静に言葉にしています!!

ノリがいい大人たち

最後に、よつばとを面白くしている要因として「よつばと」の周りの人物が挙げられます。

よつばは変わった女の子ですが、ご近所さんやとーちゃんを始めとするキャラクターはめちゃくちゃノリが良くて寛容です。

f:id:nitijojo:20200617201300j:plain

出典:よつばと! 54話より

よつばの成長を見守り、自らもガンガン楽しんでいく大人たちを見ると、よつばの影響力の凄さも感じ取れます。

彼らがよつばの面白さを引き立てているともいえそうです!

ほんとに、よつばは人にも恵まれてます。

日常漫画「よつばと!」大好き男が語る3つの魅力・まとめ

以上、筆者が思う「よつばと!」の魅力です。

初めて読んだのは高校生の頃でしたが、自分にはない純粋さに泣いてしまいました笑。

ちっちゃい頃の楽しさを思い出させてくれる本当にいい漫画です!

たまに読んで、純粋な気持ちを忘れないようにしたいです!

子どもではない人へ、一生に一度は読んでください!

新刊もこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました