漫画「二階堂幸短編集 ありがとうって言って」を男が読んだ感想・レビュー

ヒューマンドラマ

短編集が好きで小説でも漫画でも色々読む筆者がレビューと称して感想を書きます

買う際の参考にでもして!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画「二階堂幸短編集 ありがとうって言って」のあらすじ

人生で初めてできた彼女、大好きだった学校の先生、
憧れ続けた友達のお母さん、何かと気になる会社の同僚 etc…
誰かを愛しはじめた私たちは、こんなにも強く美しく鮮やかに生きられる。

見覚えのある景色を希望に変えて。
二階堂幸が描く、2年ぶりの新作!  珠玉の短編オムニバス。

二階堂幸短編集 ありがとうって言って あらすじより

漫画「二階堂幸短編集 ありがとうって言って」のレビュー・感想

まず最初に、画力すごっ、と感じました

読みはじめの感想はこんなですね

んでもって読み進めていくと意外に「世間の目」とか「差別」とかそういう話もある、

ほおほお、って1、2話読み終わると、お〜?

とちょっと疑問が残るところもありましたが、全話一気に読みました

世界観勝負の正統派オムニバス

画力による美しい世界観に圧倒された一方、

ラスト1ページでのどんでん返しのような、あっと驚くオチと爆笑はそこまでなかった

というのが本音です

ん?なんか伏線でもはられてるんか、と何回も読み返しましたがわからなかった!

筆者は男なのですが、特に男、特に関西人は話にオチを求めがち

悪いクセが出ました

そういうよこしまな気持ちでこの漫画を読んではいけない!

短編集って、うまく伏線を回収するようなオチが求められると思っていましたが、

これはそういう種類のものじゃないんです

他の短編集とはタイプが違う、深みのある面白さ

オチではなく「乙」なんですね

ただこれ、面白くないわけじゃないです!表現しづらいですが

ただひたすら登場人物の心情にのめり込みながら世界観を堪能する

そういう作品だと勝手に思いました

てか入り込まないと複雑な感情が絡み合っているので

意外に理解が難しい!

ほんわかワールドでゆるさもある反面、深く考えすぎるとドツボにハマります

また、

恋愛の話も何個かありますが、どれもキレイで心が洗われる!

はっきり言って「ドロドロでギタギタのやつが大好物」という方には向いてないです!

ギャグとかエロとかでのごまかしはなく、

単純に世界観一本で勝負した作品を見たい!という方におすすめです

漫画「二階堂幸短編集 ありがとうって言って」感想・レビューまとめ

いや〜でもほんとに安らぎと深みを同時に与えてくれるようないい漫画でした!

後で知ったんですけど、これ女性で買う人が多い漫画らしいですね笑

ちなみに、筆者は「ありがとうって言って」というタイトルと表紙の女性の表情がいいなあと思って読みました!笑

このレビューが参考になったら、コメントかTwitterで「ありがとうって言って」

それでは!

↑どういう表情!?と思った人は見るべし笑

タイトルとURLをコピーしました