当ブログのオススメ記事はこちら!

漫画「ドロヘドロ」キャラクターの名前の由来【公式インタビューより抜粋】

漫画トリビア

「ドロヘドロ」に出てくる一部のキャラクターの名前の由来が「漫画家本SPECIAL ドロヘドロ本」に載っていました

他の漫画作品と違い、かなりテキトーな命名理由ですが、

ネット上で探してもなかったので、書いていきたいと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画「ドロヘドロ」キャラクターの名前の由来【公式インタビューより抜粋】

心・・・見た目、心臓マスクの心

能井・・・心が心臓だから、何か内臓で、と考えて「脳井」でノイって読めないかと考えた+英語でNOIがナンバーワンみたいになるから良いと思った

→でも脳井ではどうしてもノイと読めない事が判明

→「のい」と名字検索したら能井という人がいたから

ニカイドウ・・・ロールプレイングゲームをやっていたときにヒロインの名前をニカイドウにしてたから

カイマン・・・林田球は最初「トカゲ」だと思っていたが、担当編集者に「ワニ」と言われ、ゴロが良くて気づいたらカイマンになってた

(トカゲを描いたのは、ゲーム「ソウルキャリバー1」でリザードマンを使いまくってたから)

リザードマン↓

のぐちーの
のぐちーの

にっ似てる・・・

作中では、ニカイドウが「カイマントカゲ」から名付けましたね

栗鼠・・・ビジュアルが先に決まっていて、カッコいい名前にしたかった&動物の名前で2文字が良かった

恵比寿・・・キャラは決まっていて、ガイコツとギャップのある名前を考えてた時、恵比寿駅にいたから

煙・・・「心」「能井」「煙」で主要魔法使いは全部2文字にしようとしていたけど、結局この3人だけになった。

藤田・・・藤田は雑。だって藤田だもーん

↑これ、作者の発言そのままです。煙ファミリーを救った英雄・藤田にさちあれ!

まとめ:漫画「ドロヘドロ」キャラクターの名前の由来【公式インタビューより抜粋】

以上、ドロヘドロの一部キャラクター名の由来?でした

チェンソーマンの名前の由来のようにアッと驚く仕掛けがあるのではなく、ドロヘドロの名前の命名理由はテキトーなのがわかりますね笑

でもそれが林田先生なんです

名前の由来、それはまだ・・・混沌の中。

それが・・・ドロヘドロ!

特に中身のない記事でした

ドロヘドロ関係の記事はこちら

おすすめ電子書籍サービス
U-NEXT

✔映画・アニメ・マンガが楽しめる!
初回登録31日間は無料で解約も簡単
✔業界No.1の見放題動画作品数
✔漫画は最大40%還元!

動画と漫画どっちも楽しみたい方におすすめ

ebookJapan

✔登録無料の国内最大級電子書籍ストア
無料で読める漫画9000冊の「読み放題コーナー」や業界最大のセールも!

漫画だけを読む方におすすめ

漫画トリビア
スポンサーリンク
のぐちーのをフォロー
マガ人

コメント

タイトルとURLをコピーしました