当ブログのオススメ記事はこちら!

食糧人類コンビによる閲覧注意ゾンビ漫画「アポカリプスの砦」レビュー・感想(ネタバレなし)

ファンタジー・SF
画像出典:マガポケ アポカリプスの砦より

食糧人類コンビ、蔵石 ユウ先生&イナベ カズ先生による「アポカリプスの砦」(全10巻)

一気に10巻読んじゃいましたね〜、没入感エグかった

内容的には

無実の罪で少年院に入れられた主人公が、個性派異端児のルームメイト3人と何とかして生き残るゾンビパンデミック漫画

こんな感じ

設定はありふれているかもしれませんが、色々と類を見ない圧巻のクオリティ漫画でした

この漫画は

  • 閲覧注意系の漫画が好きな方
  • 食糧人類が好きな方
  • 絶望的展開の良作が見たい方

におすすめだと個人的には思っています

そんなわけで、感想レビューをしていきます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【閲覧注意漫画】食糧人類コンビによるゾンビパニック「アポカリプスの砦」【ネタバレなしレビュー・感想】

バケモノのビジュアルがエグすぎる

出典:アポカリプスの砦

いや〜、エグいですね。この1枚の画像でこの作品の狂気的な世界観が伝わると思います

「食糧人類」もそうですが、この作者コンビはこの世のものとは思えないとにかく気持ち悪い生き物を描くのがうますぎる!

「今から、あなたの中で1番気持ちの悪い生き物を想像してください」

と言われても普通の人なら絶対想像すら全くできないような、天才的なセンスのバケモノを連発してくる感じです

怖いもの見たさで読んでしまいますよね、こういうのは

文字のフォントとかも、ちゃんと工夫されてて気持ち悪かった

ほんとに閲覧注意!

ワクワクする絶望的世界観

出典:アポカリプスの砦

もうね、抜群の展開でした

10巻完結なのですが、毎巻「もう終わるんじゃないの?」っていうぐらいハラハラの絶望展開が繰り広げられます

「食糧人類」とまじで似てますね、ここらへんも

  • 懸命に生きようとする仲間との友情
  • ド派手なアクション
  • ボスキャラ的存在
  • 解明されていく謎

読んだ後に振り返ってみると、かなりのワクワク要素というか魅力が詰まっていますね

こう考えてみると、王道に面白いマンガの要素を満たしている気がします

ありふれたゾンビパンデミックという題材で、よくここまでリアルに、それでいてアンリアルな面白い展開を見せられるなと

すげえ漫画です

少年院での異端児それぞれの過去も残酷で感情移入してしまいました

タイムリーに新型コロナと照らし合わせてしまうところもあって、いやあエグかった

似てる漫画だと「ジンメン」も同じような雰囲気ですね

ただしかし、オチはちょっと「食糧人類」には劣ると感じました

最後が1番のこの漫画のネックかなと、まあただ面白すぎて期待値が上がりすぎたのかもしれませんが笑

ともかく、グロい系の漫画が好きな方は絶対読む価値はある漫画だと思いました!

まとめ:食糧人類コンビによるゾンビ漫画「アポカリプスの砦」【ネタバレなしレビュー・感想】

以上、「アポカリプスの砦」のレビュー感想でした!

とにかくエグみの強い敵キャラのイラスト、それでいて王道の要素を詰め込んだ絶望的展開がめちゃくちゃ面白い1作です!

これからも面白い漫画、レビューしていきます。ではまた

同じくマイナー完結名作が好きな方はこちらから!

おすすめ電子書籍サービス
U-NEXT

✔映画・アニメ・マンガが楽しめる!
初回登録31日間は無料で解約も簡単
✔業界No.1の見放題動画作品数
✔漫画は最大40%還元!

ファンタジー・SF
スポンサーリンク
のぐちーのをフォロー
マガ人

コメント

タイトルとURLをコピーしました