当ブログのオススメ記事はこちら!

今更「ザ・ファブル」最終巻を読み終えた男・・・。【ネタバレ感想&レビュー】

バトル・アクション
出典:ザ・ファブル - ヤングマガジン公式サイト

最終巻が出てから半年以上が経ってしまいましたが「ザ・ファブル」全22巻、読了しました

なので、この感動を書いていきたいと思います━━

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ザ・ファブル」22巻(最終巻)を読み終えた男・・・・。【ネタバレ感想・レビュー】

「ザ・ファブル」22巻の感想

ザ・ファブル

出典:ザ・ファブル 240話

一言で言えばクソ面白かったですね

面白すぎました

時代は変わる。。。か

1年の自粛生活の意味がやっとわかって、良い伏線回収でした

ボス見てオールバック率の高さは異常だなと、笑ってしまいましたが、描きやすいんでしょうねw

でも1番印象に残ったのはプロポーズのシーンです!

もしかしたら「ザ・ファブル」で一番驚いたシーンかもしれない

いきなりぶっこんできました。

プロポーズのときでさえやっぱりアキラは無表情という、、、

ユーカリの「行動が読めねぇ〜〜」はほんとに共感してしまいました

作中の感情がないおっさんたちの中でやっぱりミサキちゃんと社長の赤面はやっぱり人間味が強調されていいですね

どっかでアキラが一瞬表情崩すシーンがあることを願っていましたが、まったくありませんでした!

マツが殺されなかったことといい、ヨウコとアキラが人を殺さなかったことといい、ユーカリの就職先が決まったことといい、

大団円で終わったんじゃないかなと思います

スーパーハッピーエンド!

「ザ・ファブル」全巻通しての感想、面白い部分

出典:ザ・ファブル 195話

ただただアキラの強さが面白いという部分はある漫画だと思います

機転を利かしたアクションシーンはワクワクしました

生命力や作戦、頭の回転など戦闘においての主人公の強さは圧倒的なものでしたね

その他にも「ギャグ」や「裏社会」「プロとは」などこの漫画の面白い点はあげだしたらきりがありません

とくにバーでのヨウコVS河合ユウキは爆笑間違いなしの名場面でした笑

バッファローのモハメドアリこと河合ユウキ

女から女へ蝶のように舞い蜂のようにチンコを刺す男

マスターの実況がものすごいですねwww

だけど個人的に注目したいのは、

この漫画にはとても示唆に富んだ名言が多いこと

怪我をして、怪我をしない予防をする。

それなのに、いまは怪我をさせないから、怪我をする。

たいがいの事は━━、知恵と工夫で乗り切れる

本当にできるヤツは━━誰に何を言われてもやり切る~~~

俺はそういうふうに考えない━━プロとして行動てきたかどうかしか━━

あきらかに「ふつう」ではないファブルの日常ですが、現実的な視点で見てもはっとさせられる名言が繰り出されるのがすごい

名言力の高さで言えばかなり上の方なんじゃないでしょうか

個人的に1番脳に残っているのは最初の「怪我をして〜〜〜」のやつです

「生きる」ということを考えさせられますね

言ったのは詐欺グループのボスである宇津帆

悪役の名言がいいですよね、特に宇津帆はなんか共感してしまう部分もあります

あと、この手の漫画にしては比較的文字は少ないのも「ザ・ファブル」は良いと思いました

「チェンソーマン」と同じような感じで、文字は少ないけど表情から読み取らなくてはいけない部分が多くて理解が難しいという

意外に読解力が試される漫画だと思いました

スポンサーリンク

まとめ:「ザ・ファブル」全巻を読んだ感想・ネタバレレビュー

以上、「ザ・ファブル」全巻を読んでみての感想でした

爆発力のあるアクションとじわじわくる名言の重み、かなり好きな漫画です

無双系に位置づけられるのかな、とにかく面白い漫画!

↓ザ・ファブルを読むならこちらがおすすめの電子書籍です

おすすめ電子書籍サービス
U-NEXT

✔映画・アニメ・マンガが楽しめる!
初回登録31日間は無料で解約も簡単
✔業界No.1の見放題動画作品数
✔漫画は最大40%還元!

バトル・アクション
スポンサーリンク
のぐちーのをフォロー
マガ人

コメント

タイトルとURLをコピーしました