当ブログのオススメ記事はこちら!

この世で最も成年に近い青年漫画「ガイシューイッショク!」を実況レビュー【感想】

ラブコメ・恋愛

この世で最もエロに近いラブコメ青年漫画「ガイシューイッショク!」の全体観を、実況風に感想レビューしていきたいと思います

ネタバレはなしでいくので、読んでいない方も楽しめるようにしています!

かなり前から読んでいるマンガで、ずっとレビューしたいと思っていたのですが、いかんせんエロ過ぎて躊躇していました

でも、ふつうに面白い作品なので開き直ってやっていきます!

読んだことのない方のために、この漫画を説明すると

不動産会社ではたらく男が漫画家を志す巨乳の家出少女に弱みを握られ、同棲しながら「感じたら負けゲーム」をするバトルエロコメディ

設定はいかにもエロ漫画ですが、小学館から出ている青年漫画です

のぐちーの
のぐちーの

成年と青年の境目はいずこへ…

それでは、さっそく実況風のレビューと感想、行ってみましょおおぉぉ!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この世で最もエロい青年漫画「ガイシューイッショク!」を実況風にレビューしてみた【マンガ感想】

のぐちーの
のぐちーの

こんにちは、のぐちーのと申しま〜す。今回レビューするのはこの漫画「ガイシューイッショク!」

↑何という表情だ。なんともいえない!

この漫画の焦点となるのはなんといっても

負けたら相手の言うことを聞かなくてはいけない勝負

主人公は勃つと負け、表紙の女性は声を出したら負けという至ってシンプルな構造となっております!

この内容だけみると、公平なバトルに見えるでしょう

しかし、脅威なのはこの女の子の胸囲!

この女の子、背が低い特大巨乳でかわいいという圧倒的なポテンシャルの持ち主なんです

男性に不利なゲームなんてもんじゃあない!

異次元のスペックを持つ彼女の前にこの勝負は、負け戦そのものです!

男は毎回、あの手この手で勝負に挑みますが、AVのようにはいかないもどかしい展開が続きます

まさにアンラッキースケベ!

エロスとストレス、この合体技は妙技という他ない!

読んでいると、無意識に「頑張れ〜〜」と心の中で叫んでいることに気づくでしょう

出典:ガイシューイッショク! 第2話

解説ののぐちーのさん、この勝負の見どころはズバリどこでしょうか?

のぐちーの
のぐちーの
リアリティのある予測できない展開、鍛え上げられた画力など様々なポイントがありますが、この勝負においては、男側の「対策」が注目すべきポイントかと
作中では、「勝負中は母の顔を思い浮かべる」などがありましたね
のぐちーの
のぐちーの

ここにただのエロではないコメディの部分が加わっており、純粋なおもしろさが胸とともに強調されていると思います

なるほど、急に饒舌になっている感は否めないですが、良しとしましょう!

そんな限りなくエロに近い青年漫画を書くのはこの作者・色白 好しきしろ このみィィィィ!

実はこの方、実写化もされたNTR漫画の金字塔『ネトラセラレ』など、ただのエロに収まらない斬新な作品を描くことで有名なエロ漫画家!

出典:ガイシューイッショク! 第9話

こんな漫画が小学館から出ていることに私、驚きを隠せません!

なぜ、なぜ漫画が許可されているんだっ

禁書に待ったなしがかかるほどのギリギリ感!

と同時にくるエロ関係の画力がすごいことへの納得感!

有名なエロ漫画家が描いているので、表情、質感や動きなど、総合力には眼を見張るものがあります!

ラブコメと言われても、不純な気持ち抜きでこの漫画を読むことは不可能

ギリギリアウトな展開に心はドキドキ、落ち着いてオキドキとは言えません

明鏡止水にはあまりにも程遠い、そういった心境

平常な気持ちでこの漫画に臨める人間は、世界広しといえど、瀬戸内寂聴、そのただ1人と言われております!

極めて成年に近い青年マンガ

極限まで黒に近いグレーといえるでしょう

ちなみに、鎧袖一触(ガイシューイッショク)の意味は

よろいの袖でちょっと触れる程度のわずかな力で、簡単に相手をやっつけること

出典:ガイシューイッショク

だそう。四字熟語だったのか!

カタカナで書かれると必殺技に見えてくるのは私だけでしょうか

ただ!エロだけじゃあないんだぜ?

ギャグとしても面白いということも言っておきます

巧いオチや下ネタはネタという観点から見てもクオリティが高く、随所に散りばめられたコメディ要素は素敵そのもの

エロ:下ネタ:ギャグ =5:3:2

このような比率になるでしょう!

この比率を考えるのに1時間くらいかかりました

ラブコメであることをしばし忘れて読んでしまうやりすぎ作品ですが、圧倒的な青年エロを体感してみるのも面白いのでは?

最後に一句

ドスケベや よろいの袖で ノックダウン

現場からは、以上です

まとめ:限りになくエロに近い青年漫画「ガイシューイッショク!」を実況風にレビューしてみた【マンガ感想】

以上、「ガイシューイッショク!」でした

有名エロ漫画家が小学館で生み出すギリギリアウトな勝負に目が離せない1作となっています

変化球的なマンガ紹介ですが、魅力が伝わっていれば幸いです

下ネタの枠組みを超越した漫画として、ぜひ読んでみてください!

筆者オススメの下ネタマンガはこちらでまとめているのでぜひご覧ください

おすすめの面白い社会人ラブコメはこちら▼

シンプルなオススメギャグ漫画はこちら

おすすめ電子書籍
U-NEXT

✔映画・アニメ・マンガが楽しめる!
初回登録31日間は無料で解約も簡単
✔業界No.1の見放題動画作品数
✔漫画は最大40%還元!

動画と漫画どっちも楽しみたい方におすすめ

ebookJapan

✔登録無料の電子書籍/コミックの品揃え世界最大級ストア
無料で読める漫画9000冊の「読み放題コーナー」や業界最大のセールも
✔初回ログインの方限定で、6冊まで50%OFFに!
✔漫画を「背表紙表示」で管理できるのはここだけ

ラブコメ・恋愛
スポンサーリンク
のぐちーのをフォロー
マガ人

コメント

タイトルとURLをコピーしました