【有料級】最強経済漫画「インベスターZ」18巻完全要約・感想【ネタバレ】

インベスターZ全巻要約
出典:インベスターZ 18巻表紙
漫画「インベスターZ」(全21巻)のストーリー部分を抜いたお金、投資や企業に関する知識の要約を巻ごとにしていきます!(有料級)

ストーリーは漫画を面白くさせていますが、お金の知識を学びたい、投資についてだけ知りたい人にはちょっと邪魔なのも事実!

そこで、知識的な重要ポイントを絞って要約しました

前の巻はこちらから

この記事を読めば、

その巻ほぼ全ての情報をインプット出来るという、網羅的なものになっています
ちなみに、「インベスターZ」は投資・保険・企業・経済の歴史などお金のあれこれを、
諸事情あって投資を始めた中学1年生の主人公と共に学べる漫画です!

作者はドラゴン桜で有名な三田紀房さん

こちらで総合的なレビューをしているので、合わせてどうぞ

「具体的な内容を知りたい」「シンプルに忙しい」方は

まず本記事の要約を見てから買ってみてください! 買う際の参考にも!

「会社四季報」はインベスターZを「投資ビギナーにも、一定の経験を積んだ投資家にも勝つための気づきを与えてくれる」と評しているので、既に投資をしている人にもおすすめです!

筆者も株をやっていて知識は少しありますが、全巻通して学ぶことは多かった!

筆者としては、特に投資をしている人に見てほしいです!

個人的に重要だと思った所には★をつけています

「インベスターZ」18巻は「金」と「貯金」についての堅実な内容となっています!

金の魅力 ~守り最強の資産~

インベスターZ 金は永遠の資産

出典:インベスターZ 152話

全世界で今までに採掘された金の量は約17万トン(水泳競技の公式プール3杯分だけ)年間新規に2000〜3000トンが採掘されていて、残りは7〜8万トンだと推定される

金は稀少性が高く、価値が毀損しにくいので、金は永遠で最強の資産

投資の格言「木の葉が沈み石が浮く」(絶対にないことはないという意味)が現実に起こるのが不安定な投資の世界

信用できるのは唯一の無国籍通貨である「金」

→金のチャートは2000年以降ほぼ右肩上がり

「有事の金」「嵐の晩にこそゴールドの輝きは増す」

また、金は株と違って現物を手にできるから安心感がある

→資産を手で触れて確かめられることは心理的にデカイ

さらに、金取引の基本はゴールドバーで窓口はたくさんあり、たった5gから売買できる

→投資の第一歩を踏み出すのに最適

→とりあえず「投資はしています」と言いたい人は金を持て!

草食系の投資術

インベスターZ 草食系でも投資

出典:インベスターZ 154話

儲けを目指すだけが投資ではない

おとなしくて控えめな人、臆病で心配性な人には無縁の世界だと思い込み、投資に興味を示さない日本人がとても多い

しかし、草食系の人でも資産を増やす方法はたくさんある!

臆病な人にぴったりの投資法は、1.分散 2.長期 3.低コスト(低手数料)

★モテたいなら金を買え

インベスターZ 恋愛の秘訣は自信

出典:インベスターZ 155話

恋愛の成功の秘訣は自信を持つこと

目に見える資産を持つことで自信をつけられる

→マンションでも車でも良いが、手続きや迷う必要がないが1番手軽で簡単

心のよりどころ」として自信をつけるためのおまじない、自己暗示なので誰にも話さなくていい

また、金は男の魅力を上げる

その昔大陸を目指す男が金を求めて旅をしたように、古今東西、しかも老若男女「金」はみんなが好きなもの

加えて、今の時代、恋愛に必要なのは「安心」

90年代以前の男性は、若い頃に1円もなくても年功序列で将来の収入は上がると思っていたから働いて得た収入は全部使った

しかし、90年代に入ると日本は成長から下降へ転じる社会へと突入し、若者は不安定な時代を思い知らされる

→すると、若者がとる行動は「貯金」

その証拠に、収入が減っているにも関わらず、若者の平均貯金額は横ばいをキープ

それにともなって恋愛対象も変化

女性目線では、消費一辺倒のキリギリスタイプよりも、コツコツ将来に向けて貯めてるアリさんタイプが最低条件になる

ただ金利がつかないこの時代に預金していても、何も考えていない男性と思われてしまう

インベスターZ 運用がキーワード

出典:インベスターZ 157話

お金を活用してお金を生み出すイメージの「運用」がキーワード

21世紀は賢く資産を増やす運用男子がモテる時代!

※女性との会話で投資という言葉を絶対に使ってはいけない

女性は「投資」と聞くとハイリスクハイリターンで危険な株を連想するが

「運用」は堅実で安全なイメージ、女性はとにかく安心が1番!

安心を最も強く女性にアピールできるのが金

デートでは「株とかはやってないけど、金はちょっと持ってる」といえば良い

→コレで女性にはリスキーなものには手を出さずに資産を手堅く防衛して将来に備えている人と映る

女性が見たいと言ったら、実物を見せても良い

金を見た瞬間女性の目がキラキラすることは間違いない。それほど金はみんなが好きで興奮させる力を持っている

★お金を貯める秘訣

節約は苦しくて嫌になる、努力や意志に頼るのではなく、「仕組み」をつくる

なかったことにする貯金法…給料が振り込まれたその日に収入の4分の1か5分の1を天引きし、初めからなかったコトにして残ったお金で生活費を賄う

大学教授で億万長者!?本多静六という男

実際にこの方法で億万長者になった人がいる

→本多静六…明治から昭和の時代にかけて1代で財を築いた大富豪。普通の大学の先生で給与所得者でありながら、40代で今の価値で100億円のお金を貯めた

借りた本をすぐに読まない人はお金が貯まらない

やると決めたことをやらない、ちょっとした小さな決まり事を守れないから

貯金はあくまでも小さくコツコツが鉄則、それ以外は無理

このルールを自分に課して貫いた人が成功する

彼の奥義は3ヵ条

  • 「第一に貯金」常に収入の4分の1を天引きする
  • 「第二に投資」いくらか貯まった所で投資に回す
  • 「第三に長期保有」辛抱強く時節を待つ

彼は著書で小さくコツコツがいかに大事かを語っており「当たり前のことを当たり前にするところに真理はある」や「最善の道は平凡にある」と述べている

⇒つまり本多静六は、平凡と書かれた道をまっすぐに歩いて成功を収めた人

普通のことを普通にやる自信がないひとは「何でも歯磨きと一緒」と思うようにして日常生活の一部にするのがベスト

固定費をリストラせよ

インベスターZ 家計のリストラをしろ

出典:インベスターZ 160話

リストラとは削ることではなく、やめること、失くすこと

まずは心構えが大切

主婦の人なら、家庭の財務最高責任者・CFOとして責任感を持つ

そして、家の収支を「管理可能収支」と「管理不能収支」にわける

管理可能収支…食費や衣服、趣味代など、月によって金額が増減するお金
管理不能収支…家賃や自動車・住宅ローン、携帯や光熱費など支払額が固定されるお金

リストラするのは管理不能収支の方!食費などを削るとストレスで続かない

例)都会なら維持費がかかる車は売り、カーシェアリングにするなど

「今やめたら掛け金が無駄になる」「もったいない」は家計にとってマイナス

→損切りの考え方が家計にも必要

安いプランにするなどでも良いので、とにかく固定費をカットしまくる

「インベスターZ」18巻の感想

恋愛テクニックがインベスターZで語られた最初で最後の巻!

ストーリー的には用務員のぜんさんが実はスーパーモテ男だということも判明して個人的に盛り上がってました笑

「金」は馴染みがないようで意外と身近にあり、それでいて潜在的にみんなが好きという魅力的な資産だと感じました。もうちょっと年取ったら筆者も買います

節約に関しても巷にはとにかくいろいろなハウツーが流れてますが、小さくコツコツという原則は絶対的で、コレを軸に自分で方法を編み出してくのも楽しそうですね〜

経済漫画「インベスターZ」18巻ネタバレ要約まとめ

インベスターZ 18巻は「資産の守り方」を探求した巻でした!

電力の自由化や携帯キャリアの多様化、カーシェアリングなど、固定費を見直すチャンスが増えてきているので、これをきっかけに1円でも安くしてみてはいかがでしょうか

次巻はこちら!夢の新医療技術についてです

過去の巻は インベスターZから!

タイトルとURLをコピーしました