当ブログのオススメ記事はこちら!

【ネタバレ注意】漫画「逃げ上手の若君」第4話の感想リアクション・考察

「逃げ上手の若君」全話感想・考察

「暗殺教室」「魔人探偵脳噛ネウロ」で有名な松井優征の新連載「逃げ上手の若君」第4話のリアクションを含めた感想と考察レビューです

※ネタバレは注意!

前回(第3話)のレビューはこちらから

楽しく書いていくので、ぜひ最後まで見ていってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネタバレあり】松井優征先生最新作「逃げ上手の若君」第4話の感想・考察レビュー

第4話は、頼重が時行に学問と武芸を教える→時行逃げる→能力で雨晴らす→時行のやる気スイッチ押されるという展開でした

始まりの、イナゴと良いことを同時に勧められるというわけわからんスタートがけっこう面白かった笑

アメとムチのクセがすごい!

「ムシ食いねェ!!」の煽り文もグッド笑

前回の戦いと比べると、全体としてはギャグ調で平和な回でしたね

「テンドン」って笑。現代ネタをすわっち(頼重)だけが出してくる感じ好きです

これも未来が見えるからなのでしょう!

とまあ、ギャグは面白かったのですが、第4話はギャグ回に見せかけてまあまあ重要なシーンがあったのように感じます

それはこの2つ

  • すわっちが現人神として天気を晴らす(天気の子か?)
  • 時行が学問と武芸を習得する

すわっちの能力はいまだに未知数な部分が多いですが、また新しい能力が出ました!

天気を晴らすだけでなく天候も操れるのならかなり強いと思いました

敵のところだけ嵐にしたりとか、サンダーボルトテンポ打ったりとか

諏訪大社周辺は神気に満ちていて神力が絶好調だったから、天気を晴らす力が使えたのかもしれませんが!

んで、時行が武芸や学問を習得するのは伏線になってきそうです

武芸はいいとしても、「学問が逃げることに使える?」というところは謎ですが、使う場面がどっかで出てくるのでしょう

ちなみに、すわっちの頭の良さはしっかりと史実に基づいたものです

その頭良いエピソードも含めた「逃げ上手の若君」の北条時行と諏訪頼重の史実はこちらでまとめているのでぜひご覧ください

【まとめ】松井優征「逃げ上手の若君」第4話の感想・考察レビュー(ネタバレあり)

以上、「逃げ上手の若君」4話の感想とちょこっと考察でした

ネウロのときと同じですわっちが急にイケメンになるのはなんかずるい感じしてます笑

ギャグ成分をたくさん摂取できていい回でした

次回はこちら

【ネタバレ注意】松井優征「逃げ上手の若君」第5話の感想リアクション・考察レビュー

松井優征先生作「魔人探偵脳噛ネウロ」の面白いポイントレビューはこちらから

おすすめ電子書籍
U-NEXT

✔映画・アニメ・マンガが楽しめる!
初回登録31日間は無料で解約も簡単
✔業界No.1の見放題動画作品数
✔漫画は最大40%還元!

動画と漫画どっちも楽しみたい方におすすめ

ebookJapan

✔登録無料の電子書籍/コミックの品揃え世界最大級ストア
無料で読める漫画9000冊の「読み放題コーナー」や業界最大のセールも
✔初回ログインの方限定で、6冊まで50%OFFに!
✔漫画を「背表紙表示」で管理できるのはここだけ

「逃げ上手の若君」全話感想・考察
スポンサーリンク
のぐちーのをフォロー
マガ人

コメント

タイトルとURLをコピーしました